轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧
いつの間にかセミの声が聞こえなくなって、風も爽やかに。
今日から9月ですね。

ボイスコネクションの活動とは直接関係がないのですが、個人的には大きな転機ですので、ご報告させて下さい。
私こと、16年所属していた声の事務所、俳協(東京俳優生活協同組合)を今年6月末に退会致しました。

長年憧れて入った事務所だったのですが、俳協ナレーターとして毎日のように稼働できたのは実質4年間ぐらい。
思いがけず新しい命を授かって2004年に京都に移住することになり、当然ですがナレーターとして以前のように仕事はできなくなりました。
しばらくぼ~っと過ごしていたところ、事務所の担当マネージャーが声をかけてくれて俳協併設のボイスアクターズスタジオ大阪校の講師をすることになり
、2006年から昨年秋まで、週に一度のベースで大阪の授業の担任をしていました。
その大阪校が、諸事情により昨年の秋からなくなりましたので、(東京校は変わりありません)引き継ぐ仕事もなく、自然の流れでの円満退会、と自分では思っています。

ボイスアクターズスクールの生徒たちと一緒に過ごした時間は、楽しかったです。
授業の後居酒屋で皆で話したことなど、本当に楽しかった!
上から目線で教えるのではなく、皆のエネルギーで一緒に場を作り上げていくような時間で、「指導する」というのはどういうことなのかを学びました。
また、表現にも影響する発音や発声のスキルを、ひとりひとりの状態や音声上の課題を見ながら訓練するという 貴重な経験を積ませていただきました。
ボイスアクターズ講師の仕事をしていなければ、ボイスコネクションの活動はこんなに広がらなかったと思いますし、今声の研究をするようになったのも
この流れがあったからだと思っています。


普通京都に引っ越したら、東京にある事務所に所属していたら辞めなくてはいけないんだと思いますが、私が関西在住のまま12年も俳協で仕事ができたのは、
ひとえに事務所の懐の広さによるものです。
マネージャーや、ボイスアクターズを運営している劇団の皆さん、 ナレーター仲間の皆さんの
暖かさや心遣いに感謝し、この場をお借りしてお礼申し上げます。
また、関西に住む私を、収録のために呼んでくださったクライアントの皆さまにも感謝いたします。

今後の活動ですが…
まず、ボイスコネクションの活動は、最初に書いた通り直接関係がないので今まで通り、京都でレッスンを続けます。

そして大好きなナレーションの仕事は、これから細々でも続けていけたらと願っています。
関西でフリーのナレーターは成立するのかな?
…例によってまだ何のあてもありませんが、今はいろいろなメディアで声の仕事があり、仕事の形も変化しているので、
何とかなるかな~???(ノーテンキすぎ?)
まずは初心にかえって、新しいボイスサンプルを録ることからぼちぼち始めたいと思います。

実は、2004年に京都に来たときには、当時のマネージャーに
「せっかく仕事が安定してきたのに轟は京都に行くのか。お前は何を考えているのか。でも次にどうなるのか見たい」
などど言われたのですが、それは私も同じです(笑)。

予想外の展開の中を進む力が私の強みだと信じて。
前を向いて、希望を持って進んでいきたいと思います。
皆さま、こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。


ボイスコネクション 轟美穂    
a0063096_14324492.jpg

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net



# by mihotodoroki | 2016-09-01 13:43 | お仕事
お盆休みから帰ってきました。相変わらず暑いですね~!
夏休み、いかがお過ごしですか?

最近夏休みや週末に限らず、1日でコースを受講される方が増えています。

「滑舌特訓コース」も「標準語特訓コース」も本来は60分レッスンを3回ですから、
1日集中では、3時間みっちり、受講生の方と私が一対一で向かい合っていることになりますね~。

ですので、
「続けてやっていただいても大丈夫だろうか、圧迫をかけ過ぎていないだろうか、私のキャラは暑苦しすぎないだろうか」(笑)
などど思いながら、「疲れていませんか?」とお声掛けをするようにしています。

幸い、皆さん「3時間があっという間で短く感じました」「楽しかった」と言って下さっています。

先日は、「滑舌特訓コース」と「標準語特訓コース」を、それぞれ1日で受講された強者がいらっしゃいました。
お話してみると、英語が堪能で、趣味で他の言語も習っている位の語学好きな方!
訓練にも慣れていらっしゃり、負荷をかけるほどに喜びの表情を見せてくださいます。
レッスン中に「面白い~」「興味深い」と連発してくださるので、思わず「私と同じおタクのニオイがする」
と申し上げて、二人で大笑いしました。

でも、体力的に3時間もたなくて途中からしんどくなってしまう方も時々おいでです。
そんな時は可能な限り、スケジュールを変更したり、休憩を取ったりして対応していますので、ご遠慮なくお申し出ください。

理想はレッスンを3回に分け、前回のレッスンでしたことがどのくらい出来ているかを毎回見せていただいて、次のアサイメント、最期に成果や課題を
確認して終わる、という形です。
そのため、1日でご受講の方には、レッスン料を10パーセント割引しています。

「滑舌特訓コース」「標準語特訓コース」について詳しくは、HPをご覧ください。


ご不明な点がありましたら、 info@voiceconnection.net までお気軽にお問い合わせください。

ボイスコネクション 轟美穂

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net

涼しそうなのでナショナルジオグラフィックのHPから拝借しました。
ホッキョクグマがいないか偵察中のワンモアザラシだそうです♪
                 a0063096_12202447.jpg

 




# by mihotodoroki | 2016-08-17 12:30 | お仕事
しばらく投稿をご無沙汰してしまい、少し前のイベントのご報告になりますが…


昨年の秋に、関西支部で講演をさせていただいたのですが、
その時と同じ内容を東海でも話してほしい、というご要望をいただき、お邪魔しました。

会場に行ってみると、見たことがある方が~、。
昨年の関西支部の交流会に参加された方が数人いらっしゃり、関西には皆で車に乗り合わせて参加した、ということでした。
名古屋と大阪は近いですもんね。
今回は少人数で、わきあいあいとした雰囲気でしたので、説明の後は急遽机を取っ払い、
ひとりひとりパフォーマンス→アドバイス→もう一度パフォーマンス
というワークショップ形式になりました。

このスタイルはほぼナレーションや声優クラスと同じで、私にはなじみのあるスタイルです。
M to F(transition from male to female)言われている方と, F toM(transition from female to male ) と言われている方では、訓練のアプローチが全く違うために、
このように一人一人目が届く形は私としても理想的です。

終了後、感想もいただきました。
許可をいただきましたので、一部を掲載します。

・先生の説明通りに発声すると、実際に声が変わっていくので面白かった。
発声についてかねてより関心が大きかったので参加できて大変良かった。
・続編を期待しています。
・興味深い内容、時間もあっという間に過ぎてしまった感じです。
声帯の構造の解説と発声の実践がありとても分かりやすいお話でし
・周囲から「男声が残っている/女性の声が通らない/聞こえづらい」など指摘されることもありましたので参加しました。
医学的見地から考えることは今までなかったので今後は今日の内容を参考にしながら改善したいと思います。
・もう一度受けたいです。
・個人でレッスンする時間が長く取れてよかった。
・声の出し方をきちんと学んでよかった。
・少しずつ練習していこうと思います。

また、セミナ―では、訓練だけでは成果が出ない場合、という説明をし、
甲状軟骨形成術ⅳ型と訓練の組み合わせの話もしたのですが、
手術に関する質問は、ひろしば耳鼻咽喉科の廣芝先生が、セミナー後の受講者様の質問に丁寧に回答してくださいました。
術式のCGは一色信彦先生から以前いただいたものを使わせていただき、動画も両先生から拝借しましたので、参加者の方から「わかりやすい」
という感想を言っていただけたのかな~と思います。

私の収穫としては、性同一性障害の方の中にも同じ声を繰り返し出そうとして「努力性発声」になっている方が少なくないのを発見したことです。
GID(性同一性障害(Gender Identity DisorderGender)の方へのレッスンや診察では、時間的制約もあることから、声の高さの改善や主訴にまず注目をしてしまいがちだったと気づかされました。
最初にレッスンや診察をする際は、思い込みのない、ニュートラルに考える姿勢と体制を作っていこう と思います。

ところで、支部の方や会員の方とお話している時に、「情報がないので、助かります。」と複数言われていたのが印象に残りました。
会の運営は、会員の方がお仕事の合間にされているようで、皆さんの努力がしのばれます。
微力ですが、今後のご活躍をお祈りしたいと思います。   

a0063096_17264909.jpg                            
                                           


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net




# by mihotodoroki | 2016-08-11 17:34 | お仕事
5月に就職コースをご受講のAさんから、「内定が取れた」という嬉しいお知らせがありました。

小さいころからずっと成績が良くて、順調に進学、これまで挫折はなかったのに、何故か自分に全く自信がなかったそうです。
とにかくいつも恥かしくて、緊張して声がとても小さくなってしまう方でした。
この数年、就活は5月6月が勝負です。
短期決戦でなんとかなってほしいと、内心思っておりましたので、も~、一安心~♪
まずは声や話し方で損をすることなく、順調に滑り出していただいて本当に良かったです。


 面接では手応えがあったわけではなかったけれど、ハキハキ話すことや笑顔を作ることは意識できて、熱意は伝わったと思った
 レッスンで繰り返し練習した成果が発揮できたと感じられた 

とご報告くださいました。

訓練というのは、「反復してナンボ」 というところがあり、理解はしているつもりでも、実際に体が動いてくれるまでには時間がかかります。
ですので、就職やオーディション・コンテストでは、決戦の日までに間に合うかどうか、というのが大きなカギとなります。

人生が始まったばかりのAさん。
これに弾みをつけて、自信を持って、堂々とご自分の才能を発揮していただきたいです。


おりしも いつもヨガのクラスの後に先生を囲んでランチするカフェでは、

巣にいたヒナたちが
                
a0063096_00335221.jpg

もう巣から出て、飛ぶ練習をしていました!

a0063096_13054720.jpg



ボイスコネクションの就活コースを受講される方は、声を出すこと、話すことに自信がなくて来られる方がほとんどです。

就活コースでは 第一印象の管理、表情やお辞儀の練習、挨拶の練習など決まった内容のほか、
課題解決のために、発声・発音トレーニング、演劇のスキルや音声治療のアプローチなどを組み合わせています。

新卒の方だけではなく、再就職の方も応援しています。
また学生証を提示いただければ、入会金は無料となります。
詳しくは  info@voiceconneciton.net までお問い合わせください。

レッスンの詳細はこちらをご覧ください。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net















# by mihotodoroki | 2016-07-13 13:16 | レッスンにて…
こんにちは。轟です。

以前も何回かSOSをこのブログで投稿していますが、
今日お問い合わせしてくださった方にメールしたら戻ってきてしまいました。
お電話番号も記載がないのでこちらかご連絡できず…><

お問い合わせフォームから携帯アドレスを連絡先にして送って下さる方、

● 携帯アドレスがwebメールを受信できる設定にするか
  info@voiceconneciton.net を受信OKに設定してください。

● 念のため、電話番号を明記してください。
  緊急の場合しかお電話しませんのでご安心ください。

来週のレッスンご希望だったので、この記事を見ていてくださることを祈ります!
ご連絡お待ちしてま~す。

ボイスコネクション 轟美穂

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net

# by mihotodoroki | 2016-07-01 18:02 | お仕事
一部のレッスンで昨年から導入しているSkype レッスン。
HPに(やっと!)アップしましたのでご覧ください。


<Skype レッスンの詳細>
  
  • 30分レッスン 1回 3,500円
    (便利な回数券もあります  5回分 15,750円 10回分 31,500円)
  • 初めに、20分程度の回線テスト(無料)をし、練習もしてみて、問題なければレッスンをスタートします。
 

今までご希望をいただいていろいろ試してみたのですが、
対面でお会いして一度ご様子を見てから、Skypeに適応かどうかを判断して
レッスンしたほうが、効果が高いと実感しています。

現在月2回の90分対面レッスンと、月2回のSkypeレッスンを組み合わせてご受講の方がいます。
Skypeでは、トレーニングメニューがちゃんと練習できているかを確認しているのですが、
「忙しいとつい忘れてしまうけれど、週一回レッスンできると維持ができて助かる」と
言っていただいています V

忙しい方や、遠隔の方にはお勧めです。
また、ひろしば耳鼻咽喉科、旧京都ボイスセンターの患者様には、Skypeレッスンが適応で効果がある場合に
させていただいております。
詳しくはお問い合わせください。

ボイスコネクション 轟美穂

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net






# by mihotodoroki | 2016-06-30 08:21 | お仕事
お知らせがすっかり遅くなってしまったのですが、来週6月22日から、
NHK文化センター京都教室で、「わかりやすく伝える読み方レッスン」4回講座が開講します。

今年2月に一度開講した講座と同じ内容です。
その時に「次回は7月です♪」とお知らせしていたのですが、一回増やして4回講座をしましょう、ということになり、
6月に繰り上がりました。

前回参加いただいたみなさんも、また一緒に練習しませんか?

前回は最後のレッスンで、残っていた生徒さんとお茶したのですが、いろいろな職業や年齢の方がいて
とても楽しかったので、今回も時間のある時に皆さんとお話しできたらと思っています。

お申し込みは、NHK文化センター京都教室へ!お願いします。

そして、内容のお問い合わせなどは、なんでもお気軽にこちらまで!
 
info@voiceconnection.net

ご参加お待ちしていま~す。

ボイスコネクション 轟美穂

**********************
講座内容(NHK文化センターのHPより)

【講座名】 「わかりやすく伝える読み方レッスン」
   ●日時 ①2016年6月22日(水) 15時10分~16時40
②2016年6月29日(水) 15時10分~16時40分
2016年7月 6日(水) 15時10分~16時40
④2016年7月20日(水) 15時10分~16時40分
      
【講座内容】
文学作品ではなく、広報誌や新聞のコラム、短い随筆を使って、わかりやす
伝えることを学ぶ読み方講座です。文章読みのスキルから、声の高さ、スピード調節の仕方まで。
はじめての方にもわかりやすくご指導します。

会議やプレゼンテーションだけでなく、日常の場面で文章を読み上げる機会は、結構あると思います。
そんな時にちょっと役に立つようなコツをつかんでいただけたらな~と思います。

短い文章なので、毎回完結。楽な気持ちで読めるのがいいですね。

講座のお申込みは NHKカルチャー京都教室にお願いします。



*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net

# by mihotodoroki | 2016-06-15 09:54 | お仕事

京都ヒューマン賞2016

6月3日に行われた京都ヒューマン賞贈呈式で、司会を務めさせていただきました。
この賞は、公益財団法人京都オムロン地域協力基金が、京都府において長年にわたり社会貢献活動を行っている個人や団体を顕彰しているもので、30年以上の歴史があります。受賞者には、顕彰金100万円が贈呈されます。
     
a0063096_19405366.jpg
                

今年受賞されたのは、

 <京都ヒューマン賞>
   ★石倉 紘子氏  自死遺族サポートチーム 「こころのカフェ きょうと」 代表

   ★佐々木 和子氏 京都ダウン症児を育てる親の会(トライアングル) 初代会長・現顧問

   ★深尾 昌峰氏  龍谷大学政策学部 准教授 
           公益財団法人京都地域創造基金 理事長
           特定非営利活動法人京都コミュニティ放送 理事長

 <ヒューマンかざぐるま賞>
   ★認定NPO法人 アンビシャス(理事長:松岡 幸子 氏)
  
   ★特定非営利活動法人 地域環境デザイン研究所 ecotone  (代表理事:太田 航平 氏)

   ★にこにこトマト(代表者:髙谷 恵美 氏)


の皆様です。

毎年受賞された方の活動を知るたびに、感動とワクワクを感じています♪

社会活動をされている方々は、ご自身の生活体験や職業上の体験で必要に駆られて、自ら考え活動している方が多いのですが、多くの方々は、経費その他の制限の中で長年本当に地道に活動されています。
そうした活動がちゃんと評価され、端で見ているこちらもすがすがしい気持ちを味わせていただいています。

この日スピーチをされた受賞者の方が、
「情報を求めて調べているうちに面白くなってしまい、
夢中でやっているうちに仲間が増えて、楽しくて、私は今までやってきました」
というような主旨のことを話されていたのが、とても素敵でした。
お手本にさせていただきたいと思いました♪
(内容の細かい部分が違っていたらすみません)

京都ヒューマン賞は、毎年9月から募集が始まります。




  

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております】
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪ 
HP http://www.voiceconnection.net 

# by mihotodoroki | 2016-06-14 21:51 | イベント
6月4日(土)、東京で開催された、一般社団法人SDCP発声障害患者会第3回総会(第6回集会)
に参加させていただきました。
いつもお世話になっている、ひろしば耳鼻咽喉科の廣芝先生も毎回参加されています。

はじめて参加した患者会は、、皆さんが積極的にご自分の症状や情報をシェアしていて、
とても良い雰囲気。素晴らしかったです。

「十人十色~見つけよう、自分に合ったアプローチ」というパネルディスカッションでは、
ドクター、患者様と共に、僭越ながら私もお時間をいただき、日頃の取り組みについてお話させていただきました。

一口に発声障害と言っても、その症状は声が詰まる、声が震えるというだけではなく、患者様お一人お一人ずつ複合的な症状も組み合わさり、効果のある治療法も、文字通り「十人十色」と言われています。

私も毎回手さぐりで試行錯誤しているような状態で、効果があったりなかったりする度に内心一喜一憂しています。
が、今回ドクターや患者様のお話を聞き、「十人十色」なのだから、とにかくあきらめないで続けていくことが大事なのだという思いを新たにしました。

会員の方の生の声もお聞きでき、逆に私の方が大変勇気づけられました。
これからも、できることを地道に続けていきます!

一般社団法人SDCP発声障害患者会のHP

痙攣性発声障害について



a0063096_2372946.jpg
この写真は一緒にディスカッションに参加した、元職場の先輩で友人の畠山さとみさんからいただきました。会には他にも20年ぶりに再会した元職場の方もいて、同窓会のようでした♪

# by mihotodoroki | 2016-06-12 00:38 | お仕事
NHK文化センター京都教室で開催した3回講座 「わかりやすく伝える読み方レッスン」
今日始めて参加した方も交えて、最後の授業をしてきました。

1回目の授業の時に、「アクセントや標準語も学びたい!」というリクエストがありましたので、
アクセント辞典の読み方や、標準語のきまりごとなどの教材を急遽増やしました。

今日は珍しく、最後まで残っていた方とお茶に行きました。
会議通訳の方や教室主宰の方、お寺の娘さん、ボランティアで音読をされている方など、今回もいろいろな方がいらっしゃって、話が弾みました。
また2014年のクラスに参加してくださった方が、「お顔を見たくて~」と受講して下さったり。
うれしい事が多い講座でした。

講座は継続予定で、次回は7月になります。
また同じ内容をしますが、慣れてきた人には、どんどん次のステップがあります。
同じ教材でも、おひとりおひとりの状態を見て違う提案をしていきますので、継続していただけたらと思います。

情報を伝える、思いを伝える、作品の色や空気を伝える

一言でわかりやすい伝え方、と言っても奥が深いですよ~。
次回もいろいろな「伝える」にチャレンジしてくださいね!

アクセント辞典の使い方、標準語の練習テキストなどは、声優養成所の授業用に作ったものです。
みなさん熱心でびっくり!

a0063096_23373700.jpg


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net 


# by mihotodoroki | 2016-03-16 23:37 | お仕事