轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:きもの( 3 )

二年後越しの浴衣

この記事は、浜荻 森下真紀さんの、hamaogiにトラックバックしています。

祇園祭りは今日、ハイライトである山鉾巡行を迎えました。
雨の心配もありましたが、無事にすんでよかったですね。

今年の祇園祭りは、be京都で整理収納講座を開催されている浜荻の森下真紀さんに
浴衣を着せていただきました。

実は「祇園祭りに浴衣」は二年越しの夢!
二年前MAMANEさんにご紹介していただいた「ひでや工房」さんで念願の浴衣を買ったのに、ずっと箪笥に中で眠らせていました。
一人でチャチャッと着られないので、毎日追われている私には、ほんとにいつになったら実現するのかという夢だったんです。

一度お会いしただけだったのに、森下さんは「着物の普及が趣味なので喜んで」とわざわざお時間を割いて来てくださいました。

a0063096_2354505.jpg当日いらしたそのお姿に圧倒!

きちんとされていてすがすがしく、それでいて作りこんだ風がまったくない普段のままの自然体。
お化粧もほとんどしていない。(小泉今日子さん似でかわいいっ!余談)
そして長い時間一緒にいると、、なんだか「じ~ん」としてくるような、あじわいがある方です。
お話していて、おばあさまの着物を大事に着ていらっしゃること、整理収納コンセプトの根底に、こうした古いものを大事に生きるというお考えがあることなどを知りました。
この日もふろしきを利用したバッグで。
外面を取り繕うことなくそのまま、どこにも力が入っていないところに美しさと存在感を感じました。


着つけも特に習われたことはないとか。
昔の人はそうだったんですもんね~。
着物は私にはちょっと敷居が高く、特にここ京都で着るのは勇気がいり、年に一度のコスプレのようになっていました。
が、森下さんを見ていて、もっと普段の気持ちのままチャンレジしてみてもいいのかもしない、と思ってきました。
二年越しの夢をかなえていただき、また新し気づきをいただき、森下さん、ありがとうございました♪




a0063096_23572548.jpg
ゆかたに似合うバックがないので買おうとしたら,「あるもので工夫してください」とアドバイスが。
そうでした。ものを増やさないように、生活をしていきますですっ。

by mihotodoroki | 2009-07-18 00:15 | きもの

きもの三昧

双子育児にあけくれていたこの3年間でしたが、やっと最近余裕ができて、
ついに念願の着物デビューをいたしました。

a0063096_1953364.jpg

 
先日サロンにおじゃましたmamaneさんのご縁です。
着物を貸していただいたLojeさんは、高級着物のレンタルショップ。
ヘアメイク、着付けはもちろん、帯揚げから帯締め、ぞうりまでトータルに
コーディネートしてくださるので私のようにはじめての方でも安心です。
京都に遊びに来るときに利用される方も多いとか。

今日着せていただく着物はこちら 右側は辻が花です。(wow!)

a0063096_2073242.jpg



東京にいた時は10年に一度しか着なかったきものなのに、袖を通したとたんすっと馴染んでしまうのはどうしてなんでしょうか?
絹をまとうと、気持ちまでやわらかくなるようです。

              すっかりその気になって錦でお買物の図
a0063096_19585431.jpg



         今日はヘアメイク、モデルと大活躍のmamaneまなみさん
a0063096_19594218.jpg

帯ときものをあわせるのがこんなに楽しいとは知りませんでした。
思えば仕事一途な人生でした…(笑)。
40すぎてからの着物デビュー。知らないことばかりで恥ずかしい気持ちもありますが、
これから少しずつ着る機会をふやしていきたいなあと思っています。



a0063096_20492328.jpg

a0063096_20494383.jpg














センスのいい見立てと着付けをしてくださったLojeの師岡さん、
ヘアメイクをしてくださったまなみさん、夢のようなひとときをありがとうございました!

a0063096_20481465.jpg

        Loje
京都市下京区四条室町東入ル函谷鉾町77 WAONビル 4F
TEL : 075-255-9963(受付時間 : 11時~19時)
水曜日定休日 http://www.loje.jp/

by mihotodoroki | 2007-10-03 20:52 | きもの

京都創造者大賞 授賞式

9月28日、京都創造者大賞授賞式のお手伝いをさせていただきました。


歴史ある能舞台の、
立派な松の描かれた鏡板を目にして、身が引き締まりました。
                     (というか、震えました)

この京都創造者大賞は、「京都ブランド」のイメージアップや京都の都市格向上に貢献している個人、団体や、商品、技術、サービスなどに対し送られるものです。

    授賞式の詳細はこちらです。

受賞された方々のお話を伺い、

     京都=古いものと新しいものが融合された美しい街
 
と私たちが感じている、いわば「当たり前」のようになってしまった京都のイメージは、
様々な分野の方の当たり前でない努力によって支えられているのだと実感しました。
ステキなものにはちゃんと理由があるんですね。


京都に来てまだ4年目でこのような機会に恵まれるとは、人生わからないものです。
せっかくいただいたご縁なので、今後更に深く京都を理解できるようになれたらと願っています。


着付け、メイク、進行などでお世話になったみなさま、ありがとうございました。

a0063096_1763370.jpg

by mihotodoroki | 2007-10-01 16:50 | きもの