轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ベルギー( 8 )

こんにちは!轟です。

久しぶりの滞在日記です。

先日、アントワープにある学校の日本語クラスにおじゃましてきました!

先生は、カトリーヌ・ヘンドリックスさん。

a0063096_18464973.jpg


日本のベルギー大使館に勤務後、琉球大学で芭蕉布の研究をされたそうです。
日本語の話し方もたたづまいも、知的でやさしくて素敵な女性です。
先生のほか、翻訳の分野でも活躍されています。
       カトリーヌさんのサイトはこちらです

お邪魔したきっかけは ,
このブログで何度か登場している 人気ブログ「アントワープで一番古いカフェ」のマダムQさんのご紹介で
やはりアントワープの人気ブログ「ベルギー移住生活」のYUKIさんと知り合いになれたことです。

YUKIさんがお住まいのリールで一緒にビールを飲んで、そして奥様の誕生パーティに呼んでいただき、
そこにいた主役の奥様が カトリーヌさんだったのです。


クラスはこんなかんじ。

a0063096_184966.jpg

 


生徒さんは19人。
クラスは初級から上級までさまざまなレベルの方がいるそうです。
6時半から始まるクラスで、3時間ぐらいの授業。
社会人が多くて疲れているでしょうに、すごい熱意だと感心しました。



授業は、いつも文法中心だそうなので、まず

「今日は文法の復習シートを見ながら、とどろきさんに質問してみましょう!」

とカトリーヌ先生。

文例は、

・~のほうが、~より好きです。
・~てみます。
・~てきます。
・~ほうがいいです。


…結構難しいですね。

各テーブルを回って必ず聞かれた質問は、

「とどろきさんはビールとワインどちらが好きですか?」

はい、聞きやすいし、答えやすい質問ですね!

「私はどちらも大好きです!」 

と、フルセンテンスで何度も元気に答える私。 笑。

後半の授業では、「ももたろう」のスライドを見ながら 私が朗読を披露しました。
 (自分で撮影してたので写真はありませんが、この写真のスライドの左側で読みました)

a0063096_18524515.jpg


レッスンでは、私はいつもトークで笑いを取ろうとしているのですけど、今日は声質で笑ってもらおうと
みなさんが飽きないように、私も精一杯工夫!
やっぱり勉強は楽しくないと!ね~?。

このクラスは大人の集まりで、全体的に物静かな感じだったのですが、途中で、ちょっと笑い声が聞こえたり、

「とどろきさん、おばあさんの声をもう1回やってみてください」

とリクエストがあったから ちょっとはウケたかなぁ~…?
最後は生徒さんにも朗読してもらいましたが、とても上手に読まれてました。


皆さんに日本語を勉強する理由を聞いてみると、日本に旅行して好きになった、エキゾチックだから、アニメファンだから、という方から彼氏と忍術を勉強している人までさまざま。

CNNのニュースを見てもあまり日本のことが話題になっていないし、ヨーロッパに来ると日本人は
少数派だと感じていたのですが、こんなにベルギーの人たちが日本語に関心を持ってくれて嬉しくなってしまいました。

帰る時に、生徒さんの数人に 「今日は来てもらって私はうれしかったです」 「あなたとあえてよかった」
と言ってもらって感激!
一人の生徒さんが秋に日本を旅行すると言うので連絡を取り合おうと約束しました。
みなさんが京都に来る機会があったら、交流したら楽しそうです。
いい経験をさせてもらいました♪

さて、この「ベルギー・モルツェル滞在記」ですが、家のネット環境や夏の旅行などであまりアップできずに
まもなく帰国となります。
でもこんな記録でも「楽しみにしている」と言って下さった方もいたので、帰国してからまた少しずつ
撮りためた写真とともにアップしたいと思います。

途切れ途切れの投稿でしたが、読んでくださってありがとうございました!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     


by mihotodoroki | 2014-09-25 18:59 | ベルギー

ムール貝の午後

先日、「家にランチに来ません?」と新しいお友達に一家で誘っていただいて、楽しい午後を過ごしました。

a0063096_8422754.jpg


誘ってくださったのは、カフェ・クイントンマセイスの日本人マダムQさんです♪

1565年から続くアントワープで一番古いカフェゆえ、お部屋の雰囲気もすごく素敵でじーんとしました。
ご主人のスーさんが準備してくれたというテーブルセッティングにも「じーん」、
Qさんの超自然体な気取りのない笑顔に、また「じ~ん」。

おいしい旬のムール貝と、貴重なワインを用意していてくださり、話がはずむはずむ。

a0063096_9255420.jpg

ベルギーでムール貝の時期は、7月中頃からイースターまで。
ベルギーの三大料理、という人もいます。
いろいろな人から「せっかくだからこの時期にムール貝食べてね♪」と勧められていたので、本当にタイムリーでした。
この日は野菜とたくさん入れたナチュール味とカレー味の二種類の鍋を用意して下さいました。
付け合わせに、レストランで良く出てくるフリッツ(フライドポテト)ではなく、パスタを合わせてもらったのですが、さっぱりしてとっても美味しかったです。

  話に夢中であまり良い写真撮れなかったので、Qさんのブログの写真のがいいかも…
 
  Qさんのムール貝についての記事

すっかり楽しくなって、仕事の話から、ベルギーの話、お互いのプライベートのことまで話しまくり、
気がついたら、夕方!
(ごめんなさい><)

Qさんとのご縁は、私のレッスンに来てくれていた方のおかげです。
「アントワープに居るんですね!日本人女性の主人がいるカフェがありますよ~」と
私のブログを見てわざわざ連絡をくれました。
それでカフェ・クイントンマセイスを訪ねていったら、とても親切にして下さり、話してみるとQさんは同年代で、ご実家も関西ということで意気投合して友達になっていただいたというご縁です。
「ダンスと歌が好き~♪」と言ってらしてますます親近感が。

4月に京都を発った時にはこんな出会いを想像もできなかったのですから、
人生は面白い、楽しいですね。


カフェにはいつも常連らしき人が来て静かにビールを味わってます。
私が行った時は毎日必ず犬を連れて同じ席に座るおばあさまがいたりと、良い雰囲気でした。
日本人の女性旅行者が一人で来ていらっしゃるのも何度も見ました。
アントワープに旅行する機会があったらぜひ、行ってみてください。お勧めです~。


【Café Quinten Matsijs】
住所:Moriaanstraat17, 2000 Antwerp
Tel: +32 (0)3 225 170




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     


by mihotodoroki | 2014-08-09 10:07 | ベルギー
和食大好きな我が家ですが、できるだけ、こちらで普通と言われるのものを食べるようにして
がまんできなくなるまで日本食はやめようと、四人で決めていました。
が、2ヶ月目になるころにさすがに我慢できなくなり、まず子供から「唐揚げ食べたい!」「ゆかりおにぎりがいい!」などどという声があがり…私もポン酢やお醤油がとっても美味しく感じられるようになって…
この所毎日のように日本食を作ってます。

普段大事にしまっている米。
a0063096_23291555.jpg

右は長米で、チャーハンに使ってます。
左はいわゆる日本のお米。
名前は「MISAKO」
って… 何でMISAKOなんだろう!?



炊飯器がないので、ごはんは鍋で炊いてます。
炊飯器より調理時間が早くて助かるけど、いつもうまく炊けているかドキドキしてます。


a0063096_23332158.jpg






今日はうまくいったようです。

a0063096_2356021.jpg


そして、鶏の唐揚げ♪

a0063096_23364388.jpg
写真で見るとはずかしいぐらい質素で、キャンプのごはんか、といった風情ですが、
材料を揃えて「普通の日本食」を再現するのが一苦労です。

お醤油をたくさん使いたくなくてポン酢や塩をメインに味付けしたのでちょっと色が薄目。



鶏肉は、ベルギー滞在25年Sさんが連れて行ってくれた、ブリュッセルの市場で買ったものです。
その時うちには引っ越し前で冷凍庫がなかったので、Sさんの所に保存しておいてもらって、先週子供と私でで取りに伺って、やっと今日食卓にのぼりました。貴重品です。

豆腐はアントワープの中華街で買いました。
ちょっと固めでこればかりは京都のおぼろ豆腐が恋しい!
これもお醤油が貴重なため、塩でいただきました。
(京都のだし醤油は、忙しかったのでうっかり手荷物に入れて空港で没収されました…)

一緒に鶏肉を取りに行かされた子供も、感動ひとしおなのか、うまいうまいと言って、とっても喜んで食べてくれました。



大人は、ベルギービールと一緒に。a0063096_0294454.jpg
今日は軽めのVEDETT にしてみました。和食にも合います♪






最近私は、大好きな京都のゆばや油揚げや野菜が恋しくてたまりません。
京都では普通スーパーや商店で売っている豆腐のおいしさが懐かしい…食べたいなあ…

日本のごはんでは、ヨードやミネラルや 大豆イソフラボンが自然に摂れていたんですね。
そろそろ不足してきているのか、なんとなく調子が悪いので、何か考えないとなあ、と思います。
私たちは数か月の短い滞在ですが、何年も住んでいる方は栄養管理も大変ですね。

今夜の夕食は「お好み焼きを作ってくれ」と言われてますので、またあるものでひと工夫しなくちゃ!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     


by mihotodoroki | 2014-06-14 00:26 | ベルギー
全回の記事からしばらく空いてしまいました。

実は「こんな情報性のうすい記事を書いても意味ないかなあ…」などど
思っていたのですが、
「ブログ楽しみに見てます」と言って下さった方が何人かいらしたので、
今後は自信をもって(?)親しい人や生徒さんに近況報告をする意味で ゆる~く発信することにしました。
ありがとうございます♪

さて、オランダと同じように、こちらでも自転車道が整備され、皆トラムや車と同じように
自転車を利用しています。
街の人が自転車で子供や荷物を運んでいる様は、まるで京都。

なので私も早速自転車を購入。
マイ自転車です~。a0063096_20304398.jpg

前の記事も書きましたが中古です。
日本に持って帰れないし、短期間使うだけだし、新車は安くても2,3万はするので、という理由で
市場に出かけて買いました。
オークション形式になっていたのをわけもわからず買ったので、ちょっと高めになってしまったかもしれませんが、タイヤは新しいしギアも4段あって快適です。

うしろについているのは一般的なバイクバッグです。
こちらで人気のあるオランダのbasil のものを買いました。
45Lも入る優れモノです。


ちょうど買い物した後に撮ったので、中には
牛乳、ジュース1.75L,ワイン1本、豆乳1L,レタス、パン一斤、トマト、リンゴ4個、卵1カートン
などなどがぎっしり入っていますが、まだ入りそう。
京都でも活用しそうです。
こんなの日本にもあればいいのに。

毎日この自転車でスーパーに行ったり、子供をテニスコートに連れて行ったり…
すっかり日本での生活のパターンです。




a0063096_2031228.jpg
a0063096_20364515.jpg




モルツェルが左京区に見えてきました…

中古販売サイト  http://www.kapaza.be/nl

basil(バイクバッグ) http://www.basil.nl/gb/assortment/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     


by mihotodoroki | 2014-06-09 20:39 | ベルギー
さて前回の記事までは「アントワープ滞在記」と書いていましたが、モルツェルは別の市になるので
今回からタイトルも変わります。

アントワープの中心と違い、美術館や劇場などはありませんが、アントワープから車で15分ぐらい、
トラムでも20分ぐらいでとてもアクセスがいいところです。

アパートの目の前からは写真用品で有名なアグファの本社ビルが。



人もアントワープの街中よりのんびりしているような印象です。
最初は静かすぎるかなと感じていましたが、慣れてくるとオランダ語(フラマン語)が分からなくてモタモタ
している初心者には良かったかもしれません。





こちらでは自転車道が整備されていて、自転車を利用して通勤する人が少なくありません。
私たちも、自転車を買いました。
新車は一台3万円ぐらいはするので、短期滞在のためちょっともったいない感が。
家人が中古販売のサイトで苦労して家族分の4台をゲットしました。
近隣の町まで取りに行くのがまた1大イベントで、半日ツアーのようで面白かったです。

以来、いつでもどこでも自転車。
空気感が左京区に似ている気がして居心地がいいです。

知り合いもできました。
お隣のご婦人pirarさん。
a0063096_17482078.jpg
スペイン人の女性です。
犬の散歩や映画に一緒に行ったり。親切にしてくれます。


いつもトイレでトイレットペーパーを探すご主人のためにこれを用意したのよね~、と
説明してくれているところです。



最初の1ヶ月でかなり消耗したので、しばらくここでゆっくりします。
IDの申請が別の市に移ってやりなおしになったしまたったので、まだほっとはできませんが。
でもこちらは役所もすいているのか、今度はID申請のための警察官の来訪も申請後2日後に来たので
大変でないことを祈ります。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

by mihotodoroki | 2014-05-24 17:55 | ベルギー
皆さんこんにちは!轟です♪

まず、前の記事で「書きます」と書いた食べ物については、
気がついたら、いつも全部食べてしまった後で写真が全然ないので(笑)、
また落ち着いたらアップしますね。すみません…

あれから2回滞在先を変えながら家探しをしました。
結構がんばりました>< 

が、そのおかげトラムで毎日ひたすら街をさまよい、人を眺めたり、住みやすい地域はどこかなどの感覚がつかめて結果的には良かったかなと思います。
いろいろな人の家に滞在するのも楽しかったです。

この写真は三回目に泊まった家です。
a0063096_3262254.jpg

家主がアーティスト一家で、家の中に写真や絵などのきれいな作品がたくさんあり、
とても快適でした。
a0063096_3283993.jpg


ベルギーの家並みは、通りに面してどの家も間口が狭く、結構広い中庭がある
ところが多いようです。
この家も外からはまったくわからないのですが、ひろいテラスがあって、
通りの喧騒とは裏腹の静けさでした。
夜は9時ごろまで明るいので、夕食後もまだ明るく、家で家族でゆっくりしている
人が多いようです。


a0063096_3275560.jpg

この間必死で家探しをしていたので、ヨレっとした心が癒されました…



今回は

1.ほとんどの賃貸物件は1年契約でそれを6カ月にしてもらえるよう交渉しなければならない。
2.家具付きだと割高で予算をオーバーする。
3.家族で住める安全な地域は高い。
4.家探しは1月ぐらいはかかるので、駐在員などは来る前に決めておく事が多いのに、
わが家は来てから探した。
5.オランダ語

という事情があり難航。
最初に滞在したAIRBNBで借りた家主さんからは
「このまま1月3000ユーロで借りない?」と言うオファーがあったものの、
1ユーロ142円で計算すると!ありえない金額になり、超予算オーバーで無理でした。
それで、とにかく親切な知人のアドバイスを受けたりネットで調べたりと、ハードな時間を過ごし…

ようやく7日に新しい家に引っ越しました!a0063096_3375790.jpg

ベルギーの伝統的な家のような情緒はありませんが、家具付きの近代的なマンションで
短期滞在には便利です。

かなりいい条件で入れました。(とおもいます)
決まってほっとしました。良かったです。

よくがんばってくれた子供たちの誕生日も昨日ここで迎える事が出来ました。


日本を立ってまだ一ヶ月経っていないんですが、密度の濃い時間でした。
何が大事なことなのか、何を優先すべきなのか とか
自分にとって大事なことが大事なのか とか
いろいろ考えました。
京都のことも声のレッスンのことも、毎日考えています。

a0063096_3323831.jpg
この家を拠点に 
願わくば 心静かに過ごして、
そんな疑問がわかるといいなあ~、と思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     


by mihotodoroki | 2014-05-10 03:39 | ベルギー
23日にアパートメントホテルに移
動しました。
土曜から急にインターネットアクセスが悪くなったので今回はスマホからの投稿です。

イースター休暇が開けた22日から、本腰を入れてID 申請手続きと家探しをしてます。
まずはID からです。
これがなかなか上手くいきません。
例えば22日の朝は、

1.ネットで調べてcity hall(区役所?)に出掛けて手続きを願い出ると、ここではなくforeign affairs に行けと言われる
2.トラムの駅二つ先のencola へ。
一回の受付の行列にしばらく並んで申請手続きの仕方の説明を受ける
ネット上のe-フォームに必要書類を添付しなさいと言われ急ぎ家へ。
3.滞在先の家で手続きのためパソコンと格闘すること四時間。
気がついたら夕方になり一日が終わる。

といった具合です。
夫だったら四時間もかからなかったかもしれませんが、パソコンは苦手!
特にHPがオランダ語なので、参りました。
これにはgoogle chrome の翻訳機能が大活躍。
今のところ英語に翻訳したほうが正確です。
a0063096_16165464.jpg


…と、なんとか送って数日後
「受理しました」という返事がきましたが、
次のステップまでまだ時間がかかりそうです。

次の日からは家探しで町を歩きながら、アパートメントホテルに移動
でまたパッキングなどなどありましたがこれは次の記事でアップしますね。

何をするにもまず調べてアポを取らないといけないので、
毎日パソコン作業で体がガチガチです(>_<)

知り合いもできました。
短大時代の友達から紹介してもらったアントワープ在住20年の
素敵な御夫婦に何かとお世話になってます。
airbnb で借りた部屋の世話をしてくれるフィリピン人の
女性も生活情報をいろいろ教えてくれてます。

近くのブリュワリーでベルギービールも♪
a0063096_16173077.jpg


次の記事で食べ物について詳しくご報告しま~す。
by mihotodoroki | 2014-04-28 13:58 | ベルギー
みなさまお久しぶりです。
日本を発って、早や6日。
少し落ち着いてきましたので、少しずつこちらの様子をアップしていきたいと思います。

2014年4月15日。朝5時半に自宅を出発。
いつもの休暇旅行とは違い、不安とは違うのですが、ワクワクするというよりは、
この10年京都に根をおろしてやってきたことが無になってしまうような、
自分が透明人間になっていくような 
ちょっぴりブルーな、複雑な気分で機内を過ごしました。

が、飛行機を降りたら、そんなことを考える余裕もなくなり…

a0063096_14112471.jpg

およそ5カ月の滞在なのでこの荷物です。
子供も一人二つ持ってサクサク動きます。


a0063096_14215831.jpg
韓国の仁川で乗り継ぎ、アムステルダムで一泊。
翌日にThalysという高速列車に乗り、アントワープへ。
一等車に乗ったら、ワインやキッシュがサービスでした♪
日本にもこういうサービスがあるといいですね。
親切で、ハンサムな車掌さん♪


a0063096_1423458.jpg
アントワープセントラル駅に到着。
大型タクシーを探し、また移動です。

昨年に続き、またしてもairbnbで探した家に滞在することに。
ここでしばらく家探しをしたり、生活インフラを整えます。

a0063096_14292767.jpg
翌日かろうじて朝食らしきものを食べました。
こちらは果物、ワイン、チーズなどが安いので何とか楽しくやっていけそうです。
写真中央は、パンにつけるチョコレートペーストです。
有名なブランドだし、ベルギーだから、きっとおいしいに違いない!
…お味は濃厚な板チョコでした。少し甘いけどGOOD!

a0063096_14354513.jpg
家具付きで何でもそろっているので楽です。
まだゴタゴタしているけれど、焦っても仕方がないので、夜はテーブルを整えて
大人はとりあえずチーズとワインで。
子供はあるものをはさんでサンドイッチの簡単な夕食をとりました。


a0063096_14415467.jpg
3日目からは、そろそろくたびれてきた体のケアも始めました。
家主の女性は30代の成功したキャリアウーマンみたいで、
家にジムがあったのでヨガも再開しました。




着いたらIDカードを取得したり、家や学校を探したりしなくてはいけないのですが、来週の月曜日までイースター休暇で全部閉まっています。なので、今週は疲れを取って生活に慣れようと思います。

a0063096_1573388.jpg

来週は、別の家に移動することになりそう。
まだバタバタで、楽しむまでには至っていませんが、
何とか生きております~ 笑。いや、生きていきます!
またちょくちょくこちらの生活の様子をアップしていきたいと思います!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     


by mihotodoroki | 2014-04-21 14:51 | ベルギー