轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この記事は、加藤わこさんの 「加藤わこ三度笠書簡」にトラックバックしています。

冷え退治を宣言してから4日目。
実は同時に美肌計画にも着手しておりました。

レッスンがご縁でいただいた、中村堂のゼラチンパウダー
これに豊田薬局の豊田さん一押しの 肌に良い大麦若葉エキス「プログリーン」と豆乳を混ぜて、豆乳抹茶風ゼリーを作りました。

本当においしいので、ついついおかわりしてしまいますが、甘みに三温糖を少し足しているだけなので低カロリー。安心です。


びっくりするのはふやかさなくてもさっととけるゼラチンパウダーのきめ細かさ。
こんなに粒子を細かくできるのは高い技術力に支えられているからでしょうね。
先日は子供用にオレンジゼリーを作ったのですが、あまりのおいしさに、私が全部食べてしまいました。


健康と美容にいい、機能性おやつ。
しばらくはまりそうです!
a0063096_1243049.jpg


<豆乳抹茶風ゼリーのレシピ>
材料   豆乳          200CC
      大葉若葉エキス   一包
      三温糖         大匙 1
      ゼラチンパウダー  大匙 2
      きな粉         適宜
      小豆          適宜
    

   1. 鍋に豆乳半量と砂糖を入れて
      火にかけ、砂糖を煮溶かし、火     
      を止める。大葉若葉を加えて混ぜ合わせ、ゼラチンを加え、余熱で溶かす。
   2. 残りの豆乳を加えてひと混ぜし、鍋底を氷水にあてトロミがつくまで木ベラ等で
      混ぜ合わせる。内側を水でぬらした器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし、小豆を添え、
      きな粉をかけていただく。

    *忙しい時は、鍋を氷で冷やさなくても大丈夫です。
      固めに作って、サイコロ状に切ってもおいしいですよ。

   
 
by mihotodoroki | 2007-06-25 12:28
毎回声とコミュニケーションをテーマに、ワンポイントレッスンや講師の方を招いて
お話を伺っているサロンドボイスコネクション。
6月はくすり仙人こと京都の薬剤師 豊田良夫さんに、東洋医学的に見た呼吸の話や声のケア、冷えと循環についてお話いただきます。

先日打ち合わせに伺ったのですが、最後はついつい自分の話に。

   「最近どうも背中が硬くて以前より息が落ちにくいのですがどうしたらいいですか?」
   「それはね、轟さん、冷えてるからですよ。」
   
エッ?私冷えてたの?
はっきり言ってショックでした。
毎日ストレッチや発声練習、ヨガしてるのに…
エアコンもかけていないし、身体には気を使っているのに…

そこで日を改めて、フットマッサージをしていいただいたところ、胃、肝臓、すい臓のツボが痛いのなんの…
     相当冷えた体だそうです!!           

エ~っ!と言いながらも、実は、心当たりあります。
ストレッチや発声練習、ヨガにも励んでいることに安心して口に入れるものには無頓着でした。
毎晩ビールやワインを飲んでおなかを冷やしておりました。ゴメンナサイ。

これじゃストレッチやヨガをしても効果がうすいはずですよね。

そこで、一大決意。
徹底的に「冷え取り」に取り組みます!大真面目です!

豊田さんに教えていただいた身体を温めるコツは… 

  1.おなか、首、足首、二の腕を冷やさないようにする。
  2.ビールなどの冷たいものは飲んでもいいが、いつもより早めに飲むようにする。
  3.夕食は早めに終わらせ、夜は水分をとりすぎない。

早速ハラマキとレッグウォーマーを購入。飲み物は極力あたたかいもので。
子供と一緒でゆっくり入れないお風呂は、可能なときは入りなおします!

私のような自覚のない隠れ冷え性の人は案外多いんだとか。
30日のサロンで結果をご報告します。乞うご期待!

豊田さんはとても気さくでやさしい、子供たちにも大人気の薬剤師さんです。
当日は皆で質問ぜめにしちゃいましょう!
  お申し込みは  info@voiceconnection.net へ今すぐ!
豊田さんへの質問もあわせてお書きください。お待ちしています。

************************
6月のサロンドヴォイスコネクション

●日 時 6月30日(土)10時~12時(セミナー+交流会)
●場 所 NPO法人京都西陣町家スタジオ 奥座敷
     
アクセスは、同NPOのホームページをご覧ください。
京都西陣町家スタジオ周辺マップ
●内容「声とのどにいい話と、いきいきセルフケア」
私たちの多くは、ちょっと咳き込んだり、のどの調子が悪いときに、 漢方薬を用いて治した経験を持っていると思います。
また、自然の力で出来るのどや声のケアもいろいろあるようです。

そこで今回は、漢方/東洋医学からみた 「声」のこと、口呼吸・鼻呼吸、腹式呼吸など、知って得するウンチクを、 京都の薬剤師・豊田良夫さんに、分かりやすく話していただきます。

「息を吐くことはすなわち「循環」を意味します。
その循環の中心に自分を置いてイメージすることは、たいせつな健康の秘訣。みなさまにも是非実感していただければ・・・」と、豊田さん。

学校や企業向けの健康講座も数多くこなされ、楽しくてためになるお話と、評判の薬剤師さんです。

このサロンでも、薬剤師豊田さんに、健康のことイロイロ尋ねてみたいと思います!
●講 師 豊田薬局 豊田良夫氏
    (社団法人京都府薬剤師会理事・左京支部長)
●参加料 1,000円 (茶菓付)
●お申込 info@voiceconnection.net 宛てに    
お名前と当日ご連絡先(携帯電話など)を明記いただき、また当日講師に尋ねたいことなどをお書き添えの上、6月29日(金)までにお申し込みください。
by mihotodoroki | 2007-06-21 11:28 | お仕事
この記事は、「加藤わこ三度笠書簡」にトラックバックしています。

5月26日(土)は朝から町家で大忙しでした。
朝はお庭のお掃除から

こんなに草がのびていました。
a0063096_12201998.jpg


入居者、事務局の方々など総勢10数人が集まり、ワイワイがやがやとはじまりました。
草引きは、子供の頃に父の手伝いをして以来。
何からすればいいのかと思いながらも、身体は勝手に動いて作業してる自分にびっくり!
あれっ?なんだか楽しいぞ。
いつの間にかおしゃべりがやみ、黙々と草を引く人々。
結構はまりますよ、これ。
無心になれるのがいいのかな。

2時間後の庭
a0063096_12285230.jpg















きれいになった庭を眺めながら、気分もスッキリ、サロン開始。
a0063096_12442452.jpg

この日は町家に入居している、ブログ師匠の加藤わこさんに、すぐに使えるICTについてお話していただきました。
ITに関しては我流でのりきってしまって、まあまあ使えていると勝手に思い込んでいましたが、
メールの書き出し、タイトルでこんなにソンしていたのかと、目からうろこでした。
インターネットを何で見るかなんて、今まで考えたこともなかったし。
あらためて、知らないことはコワことだと実感。


a0063096_1235296.jpg

お話のあとの交流会では、パソコンやITに関して、参加者のみなさんから、「いまさら聞けない質問」が殺到しました。特に多かったのは、「相手の心をつかむメールの書き方」。
多くの方が興味あるトピックなので、加藤講師には、また別の月に登場していただくつもりです。
ご期待ください!

この日は和歌山や大阪など遠方からもご参加いただきました。
みなさん、ありがとうございました。
by mihotodoroki | 2007-06-02 12:40 | お仕事