轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

上まぶたと気分の関係?

先週の金曜日は、NHKカルチャーでの「声美人トレーニング」の日でした。
2回目のこの日は、発音練習のための舌の話やあごの開け方、口のまわりの力を抜いてやわらかく稼働させるためのトレーニングを行いました。
発音するときに口を大きく動かす必要はありませんが、やわらかくしておく必要はあります。
このトレーニングで、「しゃべりやすくなった」「顔が楽になった」と言った方もいらっしゃるんですよ。

レッスンが終わって、表情筋トレーナーの山本春美さんと久しぶりにお会いした時のこと。

「最近、写真を撮ると目が横棒のように細い状態で写っているんですよねぇ…」

とボヤく私に、山本さんが教えてくださったのは、上まぶたのトレーニング。
カフェにいたのですが、早速人目を気にすることもなく(笑)やってみました。

 「眉毛を上げたまま上まぶたをゆっくり下げて」

やってみると、アレ、途中までしか下がらない!そしてワナワナと震えてます!
思い通り動いてくれない上まぶた。

声のトレーニングでは、下まぶたから下しか動かしておらず、上まぶたのことは
今まで文字通り眼中にありませんでした。
やっぱり動かさない場所は稼働が悪いんです。

数回やっていたら、ちょっと楽に動くようになり、そして鏡を見たら…
目がいつもの2倍になっていました!!!

空気が入ってきて涼しい目を感じながらしばらく過ごしていると、アラ不思議、
今度は気分も上がってきて、心なしか歩くのも楽になった感じがします!

表情筋トレーニングってすごいな、面白いなと思った瞬間でした。
こんな短い時間で気付きを与えてくれた山本さんは素晴らしいトレーナーです♪

軽やかに歩きながら、以前一色信彦先生が、眼瞼にあるミューラー筋と
自律神経の関係を話されていたことを思い出しました。
先生のご友人の信州大学の松尾先生が研究されているそうです。
聞きかじっただけですが、眼瞼を上げることで、肩こりやうつなどにも効果がある
ということのようです。

やっぱり筋肉って面白い!
トレーニングは楽しいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

by mihotodoroki | 2013-10-29 09:13 | つぶやき
御報告が遅くなりましたが、先週10月11日(金)に、
NHK文化センター京都教室での「声美人トレーニング」一回目が無事終了しました。

この日は生まれて初めてのカルチャーセンターでの講座で、どんな方々にお会いできるか
ドキドキでお邪魔しました。

教室に入ってみたら、40代の方を中心に、20代から70代まで、幅広い年代の方々が。
タイトルを「声美人」としてしまったのがもしかしたら失敗だったかな~、とちょっと思っていましたが、男性の御参加もありました♪
みなさんに感謝です。

まずは師匠の京都大学名誉教授 一色信彦先生のお話から。
「声が出るしくみ」についてお話いただきました。
 
a0063096_157257.jpg

「声帯は上から見るとこんな形です。」
と診察で使う喉頭の中の画像を出して、やさしく説明してくださり、
会場からは思わず「なるほど~」と声が漏れました。


そして、なぜ声帯は湿っているのがいいのか、という話から、ベルヌーイ効果の話に発展、
私は内心
「え~っ、先生っ、いきなりベルヌーイですかあああっ!!!」
と焦っていましたが、一色先生はとても上手に説明され、ここでもみなさんナットクのうなずきが。
さすがです。

この他
●人間と動物の喉頭の違い
●喉頭の別の役割

などに話が広がりました。
トレーニングの前にお話をぜひお願いしたかったのは、
声が出るしくみや自分の体の見えないところの働きを知るだけで、
余分な力が抜け、無駄のないトレーニングができると思ったからです。

声のことを50年以上も考えていらっしゃる一色先生にお話をうかがえて、本当に良かったです。ありがとうございました。

実はこの日、もう1テーマ
●発語と発声の違い
についてお話頂く予定だったのですが、これについては、11月9日に一色先生の講演がありますので、ぜひお話いただきたいとお願いしてみるつもりです。
  11/9の講座についてはこちらの記事を見てください!前の記事

お話のあとは、さっそくトレーニングです。
初日の今日は 

「声美人は力を抜くことから」

というこの講座の主旨を説明しながら、脱力の練習。
腹式呼吸をしよう!と力むのではなく、いつもの自然な呼吸を一定に吐いて長くしていく練習をしました。
そして、呼吸を声につなげます。
何か新しいことをする際、やる気があるほどどうしても力みやすくなりますが、まずは小さい声からスタートして徐々に負荷を上げていくような練習が結果的に早いといつも実感しています。
初日の今日は特にですね。
ここでは、「目標を設定すると緊張するので患者さんにはやってはいけない」、といつも一色先生に言われているのを思い出し、慎重に、繊細に。そして笑いを取ろう!
と、講師としては工夫のしどころです。
最後は笑いの練習をしました。
声優クラスでは、競って盛り上がってくれるこの笑いの練習ですが、このクラスでも
みなさんとても盛り上がってくださいました。

a0063096_1602263.jpg


毎回少しづつメニューを増やして、最後は自宅でもできる一連のトレーニングとして覚えていただければいいなと思います。
そのためには、皆さんが日常生活で簡単に面白くできる方法を考えねばと思います。

トレーニングをしながら、今までに仕事での声にまつわる話、私のアナウンサー時代には女性アナの声は高くなければならなかったのに今はま逆で低い声が流行っていること、そのトレンドに合わせるつらさから
職業別の発声が声を壊す原因のひとつになっていることなどを思いつくままに話しながら、声マネなどもちょっと披露したりして、講座の主旨を説明しました。

声美人は脱力から→力を抜いて自分が声を出すたびに楽になる→気分が良くなり笑顔に
→相手にも伝わり、その人も気持ち良くなる→それが自分に帰ってきてますます楽しく


というスパイラルを作れる人が、私の考える声美人です。
話す時の 緊張、不安、義務というパターンから解放され、声を出すほどに気持ち良くなるような方向に向かって
講座を進めて行ければいいなあ、と思っています。
御参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

尚、途中からの受講もできるそうですので、興味ある方はぜひお越しくださいねっ♪

講座のお申込みは NHKカルチャー京都教室へ
申込みページ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

by mihotodoroki | 2013-10-16 16:05 | お仕事
京都ボイスセンターで2年間御一緒いただき、多くの教えを受けた一色信彦先生。

11月9日に、NHK文化センター京都教室で講演をされます。

以下、NHKカルチャーのサイトに掲載された内容です。

音声治療の世界的権威が語る「声の不思議」 11/9
. ..京大名誉教授・音声外科医 一色信彦


音声治療の世界的権威。

<秋の新講座>
一色医師は、声帯の麻痺など治すのが難しいとされてきた声の病気の手術法を確立したことで知られる音声治療の世界的権威です。病気で声を失った高名な韓国人テノール歌手の声帯機能回復手術にも成功したことで知られ、その経緯を映画化した日韓合作の「THE TENER~奇跡」は、年明けに封切り予定です。
声の世界はまだまだ謎だらけ。声帯ってどうなっているの、どうすればよい声を出せるの、など「声の不思議」を、やさしく、やさしく、語ります。


実は、先週10月11日から開始した、私の「声美人トレーニング」の初日で、講演より一足先に一色先生に「声のしくみ」についてお話いただきました。
    その時の様子はこちら 

ですが、残念ながら時間が足りず…
先生が予定してくださった

●声がでるしくみ
●人間と動物の喉頭の違い
●喉頭の他の機能
●発声と発語のちがい

について全部をお話いただけませんでした。><

話し声のトレーニングをしている身としては、「発声と発語の違い」について、ぜひお話いただきたく、11月9日の講演で盛り込んでいただけるようお願いするつもりです。

一色先生が学術講演でなく、一般向けにお話しされることは少ないので、皆さん、チャンスです!
私ももちろんお手伝いに駆けつけます。
一人では参加しづらい、という方、一緒に行きましょう!

講座のお申し込みは
  NHK文化センター 京都教室 へ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






 
by mihotodoroki | 2013-10-16 07:50 | お仕事
来週10月11日(金)から開講する「声美人トレーニング 話し方と外見力アップ」の初日に、音声外科の権威である、一色信彦先生が来てくださることになりました! 一色先生のプロフィールはこちら

講座カリキュラムの最初の「声が出るしくみ」の部分を30分ほど一色先生に解説していただきます。

一色先生は、2011年6月から今年2013年の6月まで、京都ボイスセンターで
ずぶの素人のワタシに、診察の見学から喉頭のしくみ、検査について、治療の考え方、などを教えて下さった恩師です。
当時から、「なぜこんなに偉い先生が私などの相手をしてくださるのだろう」と幸運を感じると同時に不思議に思っていましたが、
一色先生は驚くほど気さくで、興味深いと思われるとすぐに行動して下さる先生です。
そして、患者さんをはじめ、人に会って話をされるのが好きです。
ですので、受講者のみなさん、楽しみにしていてください!!!

訓練する前に、自分の身体とそのしくみを知り、身体の地図を描くことはとても重要です。
知るだけで、余分な力をかけないですむこともあるんですよ。

今までこういう講座ができたら…と考えていたことがどんどん叶い、
理想の場所京都で、しかも最高の先生がきてくださって…
と、なんだかすごいことになってきました。

みなさん、楽しみにしていてくださいね!

お知らせでした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

by mihotodoroki | 2013-10-03 16:57 | お仕事
来週10月11日(金)から開講する「声美人トレーニング 話し方と外見力アップ」
について、

 「どんなことするんですか?」
 「私に合う内容なの?」


と、何人かの方に聞いてもらったので、今日は私の意気込みをつらつらと書いてみます。

この講座で私が伝えたいこと、やってみたいことは、

●理論的にかなった練習を、笑いながら楽しく簡単に、そして長くしていただく
●その結果、声をいつまでも若々しく、また人前に出て話すことが億劫でなくなっていただく
●声を使う職業の方には、同時に過緊張性発声障害の予防もしていただく


ということなんです。

昨今身体や顔はお手入れして、びっくりするほど若々しく、きれいな方が増えているのに、
声のケアは進んでいない と感じています。

講座の内容としては、

■声の出るしくみ(医師の解説あり)
■脱力■自己観察・呼吸
■発声練習■笑う練習
■発音練習■短文練習
■さまざまな声を出してみる
■自分の音域を知る■抑揚のスキル
■話者としての体の使い方
■原稿読み取りと短いスピーチ

とシラバスに書きました。
これは、私の生徒さんだったら気づいてくれると思いますが、長年俳協ボイスアクターズスタジオで私の授業でしている基礎トレーニングと同じです。
また10年ほど続いている通訳者向けの日本語の発声と話し方訓練でも、この内容を4時間の1日コースにして行っています。

NHKの講座では、同じコンセプトをもっと簡単に楽しく、構えないでやっていただきたいと思っているんです。
身体もずっと家にこもっていると、身軽に動きづらくなってさらに出不精になる、ということがありますよね。
声も同じです。

また今回カルチャーセンターで講座をさせていただく、というのは、声ヲタを自称する(!)私のチャレンジでもあります。
ああ、今からドキドキしますわ~。><
全部出られなくても、途中入会もOKみたいです。
みなさん、一緒にチャレンジして、若々しい、声美人になりましょう!

ご質問は何でもお気軽に
  info@voiceconnecion.net

講座のお申し込みは
  NHK文化センター 京都教室

にお願いします。
ご参加、お待ちしています!!!

ボイスコネクション 轟 美穂

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

by mihotodoroki | 2013-10-03 16:23 | お仕事