轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ベルギーの短期滞在もはや3カ月です。
だいぶ慣れて、楽しめる時間が増えてきました。

実は、これまで、きわどい局面も多くありました~><
ブログではあまり今までこういうプライベートの困ったことは書かなかったのですが、レッスンに対する考えと共通することがあると思いましたので、ちょっと恥ずかしいですがシェアさせてください。

こちらにきて1ヶ月目の頃…
毎日行政に出す書類や、家探しや、食べるものの調達などの雑事に追われる日々でした。
忙しくて日本で習慣にしていた運動ができなくなった結果、夫は生まれて初めての腰痛に、子供はこれも初めての不眠症に、私は世話と毎日の生活を回すのにいっぱいいっぱい。
気がついてみると、1日中全員で家にひきこもる生活になってしまっていました。

こうなってくると 今まで前向きだった気持ちの中にあった、無力感や不安、緊張感が全面に出てきてしまいます。私も、そういう押さえ込んできた負の感情と向き合うことになり、孤立したような気持ちになり、眠れない日々を過ごしました。

数日間このような状態が続きましたが、幸い大事には至らず、しばらくたって皆元気になりました。
膝を抱えて座り込みそうになっていた私も、ひとりではどうしようもなくなって、これではまずいと思い、勇気を出して、人に助けを求めることにしました。
そこで知り合ったベルギー在住の日本の女性たちや、近所の人が全く初対面であったにもかかわらず、本当に良くしてくれました。
また日本で親しくしていた知人も日本からバックアップしてくれて、持ち直すことができたんです。
(この辺の話はまた別の記事で…本当に感謝の気持ちでいっぱいです♪)

「膝抱え状態」の時には、一度乗ったジェットコースターにおりたくても降りられない、ような気持ちで
良くない状態になっていくのをただぼ~っと眺めているしかありませんでした。

些細なきっかけで人はバランスを崩してつまずくものだ、
人は弱いものなんだなあ、だということを実感した出来事でした。


困っている時には手を差し伸べてくれる人が必要です。
実際にその人が何もできなくても、話を聞いてくれるだけでもいいと思うんです。

ボイスコネクションのレッスンに来る方の課題も、訓練で解決できることもあるし、私たちの力がまったく及ばないケースもあります。

レッスンの効果は、

「どのくらい楽に話せるようになったか」

とか

「どのくらい声や発音が良くなったか」

とか

「どのくらい話がうまく、聞きやすくなったか」

という、「結果」、「ビフォアーアフター」が世間では評価されるのかもしれませんが、

「そばにいて寄り添う」

ことをこれからも一番大事にしていきたい と思います。
それでいいのではないか、という思いを強くしました。

今実質休業状態なんですが、そんな中で思ったことをつらつら書かせてもらいました。
いろいろ考えて体験する貴重な時間だったと後で思えるといいなあ…

a0063096_18481452.jpg



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Please visit our web site! 
voice connection
http://www.voiceconnection.net/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


     


by mihotodoroki | 2014-07-10 18:41 | つぶやき