轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いつの間にかセミの声が聞こえなくなって、風も爽やかに。
今日から9月ですね。

ボイスコネクションの活動とは直接関係がないのですが、個人的には大きな転機ですので、ご報告させて下さい。
私こと、16年所属していた声の事務所、俳協(東京俳優生活協同組合)を今年6月末に退会致しました。

長年憧れて入った事務所だったのですが、俳協ナレーターとして毎日のように稼働できたのは実質4年間ぐらい。
思いがけず新しい命を授かって2004年に京都に移住することになり、当然ですがナレーターとして以前のように仕事はできなくなりました。
しばらくぼ~っと過ごしていたところ、事務所の担当マネージャーが声をかけてくれて俳協併設のボイスアクターズスタジオ大阪校の講師をすることになり
、2006年から昨年秋まで、週に一度のベースで大阪の授業の担任をしていました。
その大阪校が、諸事情により昨年の秋からなくなりましたので、(東京校は変わりありません)引き継ぐ仕事もなく、自然の流れでの円満退会、と自分では思っています。

ボイスアクターズスクールの生徒たちと一緒に過ごした時間は、楽しかったです。
授業の後居酒屋で皆で話したことなど、本当に楽しかった!
上から目線で教えるのではなく、皆のエネルギーで一緒に場を作り上げていくような時間で、「指導する」というのはどういうことなのかを学びました。
また、表現にも影響する発音や発声のスキルを、ひとりひとりの状態や音声上の課題を見ながら訓練するという 貴重な経験を積ませていただきました。
ボイスアクターズ講師の仕事をしていなければ、ボイスコネクションの活動はこんなに広がらなかったと思いますし、今声の研究をするようになったのも
この流れがあったからだと思っています。


普通京都に引っ越したら、東京にある事務所に所属していたら辞めなくてはいけないんだと思いますが、私が関西在住のまま12年も俳協で仕事ができたのは、
ひとえに事務所の懐の広さによるものです。
マネージャーや、ボイスアクターズを運営している劇団の皆さん、 ナレーター仲間の皆さんの
暖かさや心遣いに感謝し、この場をお借りしてお礼申し上げます。
また、関西に住む私を、収録のために呼んでくださったクライアントの皆さまにも感謝いたします。

今後の活動ですが…
まず、ボイスコネクションの活動は、最初に書いた通り直接関係がないので今まで通り、京都でレッスンを続けます。

そして大好きなナレーションの仕事は、これから細々でも続けていけたらと願っています。
関西でフリーのナレーターは成立するのかな?
…例によってまだ何のあてもありませんが、今はいろいろなメディアで声の仕事があり、仕事の形も変化しているので、
何とかなるかな~???(ノーテンキすぎ?)
まずは初心にかえって、新しいボイスサンプルを録ることからぼちぼち始めたいと思います。

実は、2004年に京都に来たときには、当時のマネージャーに
「せっかく仕事が安定してきたのに轟は京都に行くのか。お前は何を考えているのか。でも次にどうなるのか見たい」
などど言われたのですが、それは私も同じです(笑)。

予想外の展開の中を進む力が私の強みだと信じて。
前を向いて、希望を持って進んでいきたいと思います。
皆さま、こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。


ボイスコネクション 轟美穂    
a0063096_14324492.jpg

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*-
【Facebookでも情報を配信しております
Facebook / https://www.facebook.com/voiceconnection
または、ボイスコネクションで検索してください♪
HP http://www.voiceconnection.net



by mihotodoroki | 2016-09-01 13:43 | お仕事