轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

本に関する考察


こどもの頃好きだった本、まだありました。
画像が探せなかったのですが、「世界の名作全集」
うちにあった文学全集は字が細かすぎてまだ読めなかったので、
おむかいのおばさんのうちに毎日のようにあがりこんで、読みあさっていました。

ご主人が早くなくなってしまって、タイプで生計をたてていたおばさん
私はボールが庭に入ったふりをして
「ボールとらせてくださ~い」
するとタイプの音がやんで、レースのカーテンごしにおばさんが顔をのぞかせるのでした。
今考えると、すっごく迷惑  笑。
でもそういう時代だったのですね。

知らない国の物語はものすごい刺激だったなあ。
わくわくしながら、夢中でページをめくっていた覚えがあります。
ぬらさないように、タオルで包んでお風呂で読んだことも。
寝る前に読むつもりが、気がついたら外が明るくなっていたこともありましたっけ。

今は毎日の雑事に追われてあんなに集中することはできなくなりました。
時を忘れて何かにのめりこむ という経験を重ねて
人は生き生きするのにねぇ。
あ~たまには、はやめにベッドにもぐりこんで 
こどものためでなく、仕事のためでもなく、ただ自分の楽しみだけのために
心ゆくまで 本が読みたいっ。

なんてことをこの数ヶ月考えていたら、ある出会いがありました。
子供の読書講座を開いている 今村 洋一さん
もともと大人むけの速読講座を開いている方なのですが、そのスキルを子供むけに
アレンジして教えてくだると聞いて、町家に呼んじゃいました。

本に関する考察_a0063096_17544183.jpg

レンタルビデオもインターネットもない頃と違って
今の子どもたちの世界は情報が氾濫。
本に集中することがむずかしくなっているのでは?


     イベントの詳細はこちらをご覧ください。
by mihotodoroki | 2007-03-23 17:23 | つぶやき