轟美穂の今日のボイコネ! mihotodo.exblog.jp

轟美穂の活動記録 info@voiceconnection.net


by mihotodoroki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

さくらさくらさくら

この記事は、加藤わこさんの「加藤わこ三度笠書簡」にトラックバックしています。
ネコヤナギとふじ亭と ふだんの京都春風情

週末はお花見三昧でした。
広沢池のしだれ
a0063096_1012342.jpg


こちらは公開中の旧府庁の中庭。
a0063096_10125547.jpg

友人を送って行った南禅寺の宿坊前

a0063096_1028161.jpg


夜はブログ師匠、加藤わこさんおすすめの、「ふじ亭」のお弁当を持って、府立植物園のライトアップへ。
手元が暗くてみえないんだけど、すごくおいしかった…

一年分のさくらを一日で見たような。
寝る前に目をつぶったら、一面ピンクの桜の園でした。
# by mihotodoroki | 2006-04-10 10:10 | 京を歩く
この記事は、加藤わこさんの「加藤わこ三度笠書簡」にトラックバックしています。
「こどもニュース」が出来るまで 池上彰さんの話

京都経済新聞社主催「シビックジャーナリズムフォーラム」のお手伝いをしてきました。
民放のニューススタッフもよくチェックしていたこの番組、
私自身も何度かわからないニュースの内容を、池上さんの説明を聞いてようやく理解するということがありましたが、実はシニア層の視聴率は20パーセント超えたことがあるとか。

子供と大人の間の「暗黙知ギャップ」を10年以上にわたって考え続けてきた方だけに、わかりやすく、楽しく、しかも本質をついたお話でした。
よどみなくお話される言葉は口先だけのものはひとつもなく、交流会でも一人ひとりと
真摯にかかわっていらしゃる姿が強く印象に残りました。
マイクの使い方もお上手!
a0063096_9332365.jpg

今後は取材執筆活動を主にされ、今年はイラン、中国取材もされるそうです。
ニュースの受け手の「メディアリテラシー」を高める活動をしたいとおしゃっていました。

終わって外に出たら、外は暖かい雨。
ひさびさにニュースの現場にもどったような、心地よい刺激を受けた夜でした。
# by mihotodoroki | 2006-03-19 09:33 | お仕事

カリスマ京野菜たち!

昨日のゆめちえフォーラムの帰りに、うれしいおすそ分けをいただきました。
a0063096_17523448.jpg

鷹が峰の樋口昌高さん作の野菜といちご。
某有名料亭やレストランでも使われているそうな。

ヘタな料理をするよりはと、ゆがきもせず、岩塩をかけてがぶり。
茎までやわらかい、甘い野菜たち。

a0063096_1756938.jpg
一日の疲れがいっぺんで癒されます…

あ~、やっぱり京都はおいしいな!
# by mihotodoroki | 2006-02-13 17:57 | お仕事

ユメチエフォーラム

加藤わこさんの「加藤わこ三度笠書簡ユメチエフォーラム来場御礼にトラックバックしています。
a0063096_11365345.jpg
ゆめちえフォーラムに行ってきました。
予想通り、熱かった!感動しました。
基調講演の今中博之さんの
「アートは100パーセントアーティストのもの。こちらは原石にリラックスしてもらって活動しやすい環境を作るだけ、作品には絶対手を入れない。」というおことばになんだかじーんときました。これだけクリエイティブな活動をはたしでどれだけの人ができているのでしょうか。
a0063096_11371578.jpg

自分は誰なのかを見つめていさぎよく生きなきゃなあ、と感慨深かった一日…


点字作品にもじーん。
としながら、holylandのケーキもしっかり味わってきました。
# by mihotodoroki | 2006-02-13 11:25 | お仕事

節分的生活

節分はいかがお過ごしでしたか?
鬼のお面をかぶって得意そうに帰ってきた二人はやるきマンマン
a0063096_17301271.jpg

私もやる気マンマンで恵方まきをつくりましたよお。
またもやおせちの時の助っ人富澤さん登場。
ワイワイとおしゃべりしながら巻いて30分で完成。

今年は南南東に向かって食べるんでしたね。
一言も漏らさないはずが、「ママおいしいの?」と聞かれて思わず
  黙って食べるの!!
と言ってしまいました!あ~!!
# by mihotodoroki | 2006-02-04 17:26

五辻の昆布

千本通りを通ったので、五辻の昆布に入りました。
年末はすごく込んでいたけど、少しはすいているかな。
a0063096_1233490.jpg

いつものようにおやつ昆布とだし昆布を買う。
とろろ昆布も買おうかと見てみたら…
とろろにおぼろ…けしめ?もぞく?どう違うんですかあ?a0063096_1284061.jpg

昆布の平らな表面に沿ってそぐように削ったものが「おぼろ昆布」、断面に沿って細かく削ったものがとろろ昆布なんですって。
さすが、深い。
おやつ昆布を試食しながら、親切なご主人の説明を聞いて
楽しいひとときでした。
# by mihotodoroki | 2006-01-08 11:57 | 京都のステキな人

京都七福神

前に時代劇で見た印象か、七福神めぐりは江戸のものだと思っていましたが、
実は京都発祥だとか。
 a0063096_1043627.jpg
京の七福神、丹波七福神、いろいろあるそうですが、今年は都七福神まいり。
まずは一番近い、松ヶ崎の大黒天さまから。
a0063096_11123758.jpg

名物、大黒天そばは、なんと二百円ナリ。
立派なにしんの入ったにしんそばが四百円。
これはおすすめ。
次は福禄寿のおわします赤山禅院へ 
 a0063096_1113477.jpg 
比叡山延暦寺の塔頭のひとつです。
ついてすぐに、ものすごく気分がよくなりました。
実は前に来たときもそう。比叡山登山道を歩いたときも同じでした。
よっぽどヒーリングパワーの強い場所なのか、何か縁がありそう…
今年のテーマはこれかな?

寿老人の革堂行願寺、恵比寿神社とまわったところで夕暮れとなりました。
赤山禅院の手書きおみくじは一回500円。a0063096_1162156.jpg
物撮りは見慣れていてもむずかしい…a0063096_10582757.jpg
# by mihotodoroki | 2006-01-02 20:41 | 京を歩く

初詣

年あけて、元旦の朝。
40ウン才で恥ずかしながら生まれてはじめておせちを作りました。
a0063096_10123984.jpg

暮れに上賀茂のワーキングマザーの大先輩、Tさんのお宅で教えてもらったおかげです。
関東風のお雑煮とともに、みんなで乾杯♪

仕事を持って、ひとりで暮らしているだけで、実は何にもできない女だった東京時代。
今から思うととても偏った人間でした。
京都に来たのは、人して足りないものを学ぶためだったのかもしれない。
人生これ修行。
今年もすてきな京都の人々に出会い、修行にはげみます。
どうぞよろしくお願いいたします。

a0063096_10292567.jpg
初詣は、氏神様上賀茂神社でまずご挨拶。
お神酒をいただいて、身がひきしまります。
大阪の今宮戎神社へも行ってみました。
8日、9日はすごい人だかりだそうですが、今日はまだ閑散。
目がテンになりましたが、子連れにはちょうどいいかも。
# by mihotodoroki | 2006-01-01 21:07

京ゆばしゃぶ

ゆばのおすそわけがあったので、今日はゆばしゃぶに挑戦!
広げてみるとこんなです。
a0063096_1195894.jpg
正式な食べ方はわからないけど、とにかく食べてみよう!
a0063096_11111493.jpg


お湯に入れたらすぐふわ~っと広がるのがいい湯葉だそう。
2秒後、ふわっと花のように広がったところをすくって…

湯葉、豆腐、納豆など、昔からスキだけど、はじめてのおいしさ!
後のスープもいいたまらないお味でした。

京都に住んでよかったと思う瞬間です。
(食べているときばっかり!?)
# by mihotodoroki | 2005-12-25 22:33

即席クリスマス

a0063096_1134493.jpgクリスマスには家族で過ごして今年はケーキを焼くわ♪

と、毎年思う私。
しっかし、今年もな~んにも用意できずにイブに突入。

なんとかせにゃ。

イタリア料理教室主催、Hさんに教えてもらった 近くのかわきた屋に駆け込み
手作りソーセージとローストビーフをゲット。
ケーキは北山通りの comme tour jour へ。
ブッシュドノエルは予約制だったので、タルトにしよう!



様子を見に来てくれたHさんがソーセージに付け合せる豆の差し入れもしてくれて、(ありがとう!!)夕方にはパーティのはじまりはじまり。
a0063096_10491969.jpg
a0063096_10493986.jpg


このソーセージの食べ方は、Hさんのブログに出ています。
http://haruitalia.exblog.jp/i4
かわきた屋は外観はフツーのお肉やさんなのに、奥に入るとそこはイタリア~ン!!
ステキなお店でです。


今日は企画モノと親切な友人の力で何とか乗り切った。
仕事もそうだけど、毎日の生活も人とのつながりで豊かになるなあ、と思ったのが、
何よりのクリスマスプレゼントでした。

☆かわきた屋☆
京都市北区紫竹上緑町15-6
# by mihotodoroki | 2005-12-24 22:15